■大人気の陶芸体験!電動ろくろ体験陶芸教室のご案内
本格電動ろくろで作品制作 今なら安い!
安心のマンツーマン貸切体験陶芸教室

東京板橋
 陶芸教室Futaba上板橋
contents
陶芸教室案内
陶芸風景
1日体験陶芸教室
団体体験陶芸教室
時間割
体験料金
アクセス
お問い合わせ
top.gif


■電動ろくろ体験の
ご予約

お申し込み

ろくろ体験のお申し込み

●所在地●
〒174−0064
 東京都板橋区中台
1-29-8-101
 陶芸教室Futaba上板橋

電話番号
03-3931-1522


陶芸ろくろ体験のお申し込みは随時受け付けております

■陶芸体験アクセスは、東武東上線沿線ですので、東京都,新宿,練馬,池袋,朝霞,川越,成増,和光市,常盤台など、東京,埼玉,千葉からも便利です。担当 若林速人
JR埼京線 浮間舟渡・JR王子・都営三田線 板橋本町・都営三田線 西台・ときわ台・西武池袋線 練馬・大江戸線 練馬春日町・有楽町線 平和台・有楽町線 氷川台・西武池袋線 桜台の各駅からバスでもどうぞ

陶芸ろくろ体験のご案内
陶芸体験風景ろくろ 電動ろくろ体験風景

■電動ろくろ マンツーマン体験 講師がやさしくサポート!

綾瀬はるか
芸能人も多数参加されています〜綾瀬さんのロクロ体験風景の様子です

 

あこがれの電動ろくろがお気軽に体験できる!
 〜気の合う仲間同士で、初めての電動ろくろ体験に挑戦してみませんか

とにかく楽しい!!大人気の電動ろくろ体験コースです。

陶芸体験風景ろくろ 体験のろくろ都内

ここがポイント!

ろくろ制作の様子を動画で撮ったり記念写真を撮ったりできる!

ろくろを回しているところを動画に撮ってもらったり、手に泥がついた姿で記念写真を撮ったりと、思い出作りにピッタリ

苦手な方にもマンツーマンでサポート!
お手本を見せながら、初めての人でもうまくろくろを回せるコツをお教えします
他の教室での体験と違い、高台削りもできる!
電動ろくろコースでも、作品の裏側の高台まで削るため、すべての工程が体験できる

釉薬は全て教室オリジナル調合の本格派!
他にない本格的な焼き上がりが自慢です 天然、安心素材を使用

粘土は妥協なし!陶芸産地から直送!
粘土にも妥協しません 益子焼の良質粘土を使用
作品にサインを入れたり、模様を彫ったりできる!
制作の日付や、大切な方へのメッセージ、可愛い模様など自由に入れられる


東京芸大出身の講師が初心者にもやさしく指導!

陶芸初心者の方でも簡単にろくろ制作ができるように、「芸大」で陶芸を学んだ、プロの講師がマンツーマンでサポートします。
電動ろくろ体験のみの体験教室ですので、初心者にもオススメ!


 ■電動ろくろ体験  開講曜日
   火曜・水曜土曜日曜
   夕方4:30〜5:30の約1時間
(延長する場合もございます)
  ※申し込みフォームからご予約可能日が確認できます

 ■参加可能人数
   2名〜6名(1名のみでの参加は4500円となります)
   ※お子様の参加も可能です(4歳から)

◎他と比べてください!
  消費税、焼成費、制作費が全て込み込みです!

  体験料金  →料金一覧
      2名以上で 1人3,000円(消費税込)

   ※1名のみの参加は 4,500円(消費税込)

   


 持ち物
   手ぶらでOK (服装も普段着で良いです)

 ■作品の引き渡し
  引き取り、または配送
  スピード焼成で最短2週間程度で焼き上げも可能
  ※お急ぎの方用(別途800円)

 ■講師
   東京芸大出身の担当講師がサポート
 ■制作内容
  お好きなものを自由に制作(湯呑み・茶碗・ビアマグ等)できます

  ご希望の方は、追加個数の制作も可能(当日ご相談ください)

綾瀬はるか,ロクロ陶芸 綾瀬はるか
綾瀬はるかさんや吉高由里子さんもFutabaで電動ろくろ体験!
芸能人も多数参加されています
都内で陶芸ろくろ 電動ロクロ体験 吉高さん

お手軽ですが、裏の高台も削り本格的な体験ができるのがウリです
吉高さんや綾瀬さんも素敵な器を制作しました!

吉高由里子のロクロ,陶芸,東京 ろくろ東京

●お申し込みはこちらで●
↓↓

電動ろくろ体験お申し込み
電動ろくろ 陶芸1日体験のご予約

電動ろくろで作る

色の見本
色は人気色をご用意!お好きな色をセレクトできます
すべて教室調合の本格!オリジナル釉薬です



ろくろ体験の時間割 ■電動ろくろ開講時間
 ◎ 火・水・土・日
  4:30〜5:30
 
ロクロ作品拡大

ろくろ体験風景

電動ろくろ陶芸体験での作品は、焼成後に食器としての使用が可能です。
一度、電動ろくろを試してみたかった方もこの機会にお試し下さい。土との格闘で、陶芸の醍醐味を味わっていただけることでしょう。